配色パターン:春


もうすぐ3月ですね。
平成18年以来の大雪に見舞われた秋田も少しずつ春を感じられるようになりました。

今回は「春」を先取り!春の配色祭りです!
シール10点集めて応募してね!

春らしさは主に暖色系の色を使って表現できます。
桜に代表されるピンクや、若葉を連想させる淡い緑色の組み合わせが効果的です。

「桜」を連想させるイメージ。
かなり女性らしいかわいらしい感じになると思います。

「春」と聞くとどうしても桜のイメージが強いのでピンクが思い浮かびますが、
黄色と緑で菜の花のような組み合わせにするのもいいですね。

色とりどりのお花のピンク、黄色に葉っぱの緑の組み合わせ。
淡いトーンでまとめるとほんわかとしたイメージになります。

淡いピンクとベージュ、濃いブラウンの組み合わせ。
彩度が低めのピンクと低明度のブラウンで、少し落ち着いた雰囲気にすることもできます。