配色パターン:夏

配色パターン:夏

夏真っ盛りで暑い日が続いてますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
今回は「夏」をイメージさせる配色パターンをご紹介します。

夏といえば照りつける太陽、真っ青な海、さわやかな葉っぱの緑・・・ですよね。
ビビッドカラーやブライトカラーなど、彩度の高い色を使用して
メリハリのある配色にすると夏らしくなります。

夏の配色パターン1

海を連想させるような、青を使った配色パターン。
明るい青を組み合わせることで、冷たい水のようなさわやかな印象になります。

夏の配色パターン2
木々の葉っぱの色と空の色をイメージした組み合わせ。
ちなみに、一番右の色を赤(#cc3300あたり)にしてもバランスのとれた配色になります。

夏の配色パターン3
アイスのようなシャーベットトーンを使用した組み合わせ。
今年の春夏はこのシャーベットトーンが流行色でした。

夏の配色パターン4
最後は太陽の赤、ひまわりの黄色、空の青をイメージした組み合わせ。
高彩度色の組み合わせは夏ならではだと思います。
活発なイメージになりますよ。