配色パターン:秋

配色パターン:秋

9月になったと言っても、まだまだ残暑厳しい日が続きますね。
朝と夜はいくらかは涼しくなってきましたが、日中は30度を越えて毎日ぐったりですorz

まだ夏は終わらない気もしますが、
今回は「秋」をイメージさせる配色をご紹介します。

秋になると枯葉や紅葉、木の実などが増えますね。
それらをイメージさせるような茶系、ベージュ、中~低彩度の緑を組み合わせると
秋っぽい雰囲気になります。

秋の配色パターン1

枯葉のようなブラウン系の組み合わせ。
アクセント的に濃い赤あたりを使うとより秋らしい雰囲気になります。

秋の配色パターン2
もみじの赤と黄色の組み合わせ。
あんまり鮮やかな色を使うと雰囲気が思いっきり崩れるので注意です。

秋の配色パターン3
緑と黄色でかぼちゃっぽく。
対照色相である赤系や紫系の色を組み合わせるとバランスよくまとまります。

秋の配色パターン4
秋といったらやっぱりさつまいもでしょう!
使用している赤紫と緑がどちらも濃い色なので、淡い黄色でやんわりとまとめてみました。