配色パターン:冬

配色パターン:冬

一面真っ白な雪に覆われ、本格的に「雪国の冬」モード突入になりました。
皆さん風邪など引いていませんか?
私はいたって元気に過ごしていますよ、っくし!

今回は冬をイメージさせる配色パターンをご紹介します。
冬は真っ白い雪、灰色の雲、ひんやりとした冷たい風・・・ですよね。
白や灰色などの無彩色や青~青紫の寒色系を組み合わせると
それらをイメージした配色にすることができます。
また、鮮やかな色よりは彩度の低い色を使用するとより効果的ではないでしょうか。

冬の配色パターン1

明るめの低彩度の青と白の組み合わせ。
ピンとはりつめた冷たい空気や真っ白い雪っぽい感じに。

冬の配色パターン2
明度の低い紫や青と無彩色の組み合わせ。
冬独特の寂しい感じを表現することもできます。

冬の配色イメージ3
低明度の青や無彩色と組み合わせると冷たく暗い感じになります。
ちなみに、北国では1月~2月が冬本番といわれてますよ。ヤダネ。

冬の配色イメージ4
グレーなどの無彩色には「しゃれた」というイメージワードもあります。
控えめな色と組み合わせるとちょっとおしゃれな感じになるかもしれません。