色彩 配色のヒントをくれる「Paletton」

配色に悩んだ時や、ベースカラーは決まっているけれど組み合わせに困った時、
Paletton」というサイトがそのヒントをくれそうです。

ベースカラーを決める

20150923_1

まずはベースカラーを決めます。
サークル上に黒丸が2つあり、それを動かして色を決めます。
外側の黒丸が色相、内側が明るさと彩度です。
ベースカラーが決まっている場合は、「Base RGB」にカラーコードを入力します。

Monochromatic(単一色相)

20150923_2

ベースカラーの単一色相で彩度の異なる配色です。

Adjacent colors(隣接色相)

20150923_3

隣り合った色相で作られる配色。

Triad(三色配色)

20150923_4

各色が120度ずつ離れている色の組み合わせ。

Tetrad(四色配色)

20150923_5

各色が90度ずつ離れている色の組み合わせ。

補色を加えられる!

なんと、補色(ベースカラーの反対の色)を加えることができるんですね。
「add complementary」をオンにすると、補色を追加した配色になります。

20150923_6

配色の仕方でイメージがまるっきり変わるため、組み合わせはとっても大事です。
このサイトでは調和のとれた配色を作ってくれるので、とってもきれいにまとまりそうですね♪