WordPress WordPressに新着情報を載せる方法

先日、Wordpressのオリジナルテーマの作り方を説明してみました。
Wordpressは自分で更新が出来るので、
色んな企業で取り入れているところが増えてきました。

・・・となると、欠かせなくなってくるアレです。


今回はWordpressに新着情報を取り入れる方法を説明します。

まず、新着情報を入れたいところに以下のコードを入力します。

HTML
<dl class="list">
   <?php
     $myposts = get_posts('numberposts=5&category=6');
     foreach($myposts as $post) :
   ?>
    <dt><?php echo date("Y年m月d日", strtotime($post->post_date)); ?></dt>
    <dd><a href="<?php the_permalink(); ?>"><?php the_title(); ?></a></dd><?php endforeach; ?>
   </dl>

CSS
dl{
     width: 630px;
     line-height: 2em;
     margin-bottom: 35px;
     margin-left:0px;
     margin-top:0px;
}
dt{
     width: 120px;
     padding: 2px;
     text-align:center;
}
dd{
     margin: 3px 3px 10px 120px;
     margin-top: -2.5em;
     border-bottom:1px dotted #999999;
     width:450px;
     padding:2px;
}

さて、HTMLの中で使われているコードですが、

<?php the_content(); ?> ・・・ 記事本文
<?php the_permalink() ?> ・・・ その記事へのパーマリンク
<?php the_title(); ?> ・・・ 記事のタイトル
<?php the_time(‘Y/m/d’) ?> ・・・ 日付
<?php the_category(‘, ‘) ?> ・・・ カテゴリー

という感じです。

日付のコードにある「Y/m/d」は「Y年m月d日」というように
表記を変えることも可能ですし、表示方法を変えることも可能です。
日付・時刻に関する文法はこちらに詳しく掲載されています。
http://jp2.php.net/manual/ja/function.date.php

日付の部分にある「numberposts=5&category=6
これは何のことかというと、表示するカテゴリーと記事数です。

・numberposts=5 ・・・ 記事数
・category=6 ・・・ カテゴリーナンバー

つまり、カテゴリーナンバー6にある記事を5つ表示する、ということです。
このサイトでは新着情報のほかに、ブログの更新情報も掲載しています。
このように違うカテゴリーの新着情報を載せたい場合、
新着情報のコードをそれぞれ入れて、カテゴリーナンバーを変更していけば、
トップページにカテゴリーごとの新着情報を載せることも出来ます。

カテゴリーナンバーを知るには
Wordpress管理画面より、「投稿」→「カテゴリー」と進み、
ナンバーを知りたいカテゴリー名をクリックします。
URLの中にある「tag_ID=5」の5がそのカテゴリーのナンバーとなります。

これは一度コードをストックしておくと、色々なサイトにそのまま使い回しが出来ます。
CSSで表現方法を変えられますので、お好きにいじくってみてください!