WordPress WordPressで403と言われたら・・・?

Wordpressで403と言われたときの対処法

つい先日、仕事で実際にあったことです。
Wordpressで作業していたとき、突然「403」のエラーコードが出てしまいました。
いつも通りのことしかしておらず、特に変わったことはしていないのに。
これにはあさこもびっくり(※ビフォーア○ター風)なんということでs(ry
原因のもの
調べながらも何となく「こいつ怪しいな・・・」と思ったファイルがあったんですが、これまた見事にビンゴ。
それは「.htaccess」というファイル。
.htaccessとはWebサーバの動作をディレクトリ単位で制御するためのファイル・・・だそうです。
>>.htaccessの詳細はこちらをご覧ください。

さて、403になった直前に行った作業は何だったのか。

それは「パーマリンクの設定」でした。

Wordpressのパーマリンクの初期設定では

http://awd-web.com/?p=123

というようなURLになります。
これだと何のページなのかよくわからないので、私は真っ先にこのパーマリンクの設定を変更しています。
すると、.htaccessの内容が書き換えられて、それでエラーを吐き出す場合があるようです。
今回も同じで、この作業をした直後に「403」エラーがでてきやが・・・出てきてしまったのです。
こうしたら直った
.htaccessを開き、水色のラインの1行を追加します。

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
Options +FollowSymLinks
</IfModule>
# END WordPress

保存したらこれをアップロードでOK。

もし「.htaccessが見当たらんよ」という場合は、
.htaccessファイルを作り、上記を記述してアップロードしましょう。
サーバーによりけり??
今回の事例はWordpressに触り始めてから初めてのことでした。
私のサイトで使用している.htaccessものぞいてみたんですけど、
上記の1行はなかったのでサーバーによりけりなのかなぁと思います。

もしWordpressを使用していて、急に403エラーになってしまったら
ぜひお試しください!