トピックス 自分好みの手帳を作ろう!「バレットジャーナル」

バレットジャーナル」なるものをご存知でしょうか。
自作の手帳みたいなもので、海外では大人気なようです。
私も半年ほど前から手帳代わりにバレットジャーナルを作ってますが、これがまた何ともハマります。

手帳が続かないという方、書くのが好き!という方にオススメです!

今回はバレットジャーナルについてご紹介します。

バレットジャーナルってなんだ?

バレットジャーナルとはざっくり言うと、自作の手帳です。
マンスリーやウィークリーの他、基本的に何を書いてもOK。
以下のサイトで詳しく説明されていますので、こちらをご覧ください。

http://bujo-seikatsu.com/2017/05/26/what_is_a_bullet_journal/

私のバレットジャーナルはこんな感じだ

私は以下の構成で毎月作成しています。

・年間の予定
・カレンダー
・その月のやることリスト
・筋トレのトラッカー
・生活費の金額を書く欄
・ウイークリー
・食材&その週の献立

その他、こんなのもあります。

・いつか実現したいこと、欲しいもののリスト
・気になった料理のレシピ
・自作する予定のキッチンカウンターの計画表

年間の予定

見開き2ページで1ページを6分割し、1年分の重要な予定を書いています。

実は、8月になってからこのページを作りました。
やっぱり数か月後の予定も分かるといいかなと思って追加。

マンスリー

マンスリーは見開き2ページ。
左側にカレンダー。
右側に筋トレのトラッカーとその月の予定やタスク、生活費の金額を書いています。
家族ごとにマーカーを色分けして分かりやすくしています。

そうよ、今月はアドビ先生の支払いもあるのよ・・・。ろくまんえん・・・。

ウィークリー

ウィークリーは見開き2ページ。
左側に月曜から日曜までのマスを書き、
右側にその週の食材のストックと作り置きおかずのリスト、6パターンの献立を書き込んでいます。
(1日は外食や残り物で済ましたり。)

週末に子どもの写真や、その週に作ったお弁当の写真をまとめて貼って、
後で見返した時に楽しくなるように、少しデコってみたりしてます。

やってみた感想

子どもの保育園の持ち物や病院の予約時間などを書き込むことで頭の中が整理され、
ノートを見ながらチェックが出来るので、すごく重宝しています。

「毎月こんなん作るのか」と思われた方、ご安心下さい。
日付と、その日のタスクを書き込んでいくだけでOKです。
毎日のTo Doリストみたいなものでしょうかね。それだけでも十分バレットジャーナルになります。
「バレット」って「・(点)」からきてるらしいよ。

本来であれば、ページの最初に目次を作成し、○ページに何のページと書き込んでいったり、
todoリストで使用するマークを決めたりするみたいですが、私はそこまではしていません。
面倒くさいし。

ネットで検索すると、レイアウトも工夫されていてかわいらしいものがたくさんありますが、
誰に見せるものでもなく、自分がわかりやすく続けやすければいいというスタンスなので、
そんなに凝ったデザインにもしていません。
面倒くさいし。(2回目)

普通のノートなので、「気負わずに」「何でも書ける」というところが気に入っています。
ちなみにサイズはA5。
個人的にはこのサイズが一番扱いやすい気がします。

興味のある方、ぜひお試し下さーい(о´∀`о)