トピックス 保育園のお遊戯会

12月8日、子どもの保育園のおゆうぎ会がありました。
3歳児以上の子たちの合奏や、クラスの劇、お遊戯など、出番満載でした。

9月の運動会の時は終始泣いている状態でしたが、
今回は開演前に泣いていたものの、
スタートすると泣きたいのを我慢し、クラスのお遊戯の時には楽しそうにしていて、
何だか頼もしさも感じました。

※上:クラスの劇。右から3番目の茶色のクレヨン役。
※下:クラスの男の子のお遊戯。真ん中。

子どもにとっては初めてのおゆうぎ会ということもあり、
数日前から家でも合奏の練習を見せてくれたり、お遊戯をして見せてくれたり、
本人も楽しみにしてたみたいです。

お遊戯は男女別でしたが、
何故か女の子が踊るム○ンライト伝説も覚えてて、
私が歌詞を覚えていたがばっかりに3回連続で歌わされました…。

9月の運動会から約3ヶ月。
子どもはたった数ヶ月だけでこんなに成長するんですね。
開演時、半泣きだった息子を隣にいた仲良しの子が慰めてくれたり、
劇の時も「こっちだよ」と同じクラスの女の子が声をかけてくれたり、
皆が息子のことを気にかけてくれたおかげで、
最後には笑顔を見せられるようになれたのかなと思いました。

息子は息子なりに、世界をちゃんと広げていってるんですよね。
私が気づかないうちに、ちゃんと保育園に馴染んで成長している姿を見て、
動画を撮りながら私、泣いていました。
来年になるとまた変わるんだろうねー。

息子も、保育園の先生方もお疲れさまでした!